読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amuhara Living

暮らしをアクティブに楽しむ

東京室内歌劇場でオペラ鑑賞。長く続けられるものを見つけることが人生を充実させる鍵?

【スポンサーリンク】

こんにちは、Ayumiです(^^)

 

昨日、大学の友達と夜にオペラを観に行きました。友達が招待券を持っていたので、幸運にも誘ってもらえ、一緒に行きました。私は趣味でオペラ鑑賞するというような高貴な(?)人間では全くございませんので、オペラを観に行くのはこれが初めてでした。

 

今回のオペラは「東京室内歌劇場」という法人のコンサートで、渋谷の伝承ホールで行われました。渋谷でオペラを聴けるイメージが全然なかったのでびっくり(笑)会場はセルリアンタワー近くのわりとこじんまりとしたホールでした。

 

今回の演目は「ヘンゼルとグレーテル」「フィガロの結婚」などの有名どころからマイナーなものまで(私が知らないだけかもw)様々なもの8つでした。歌詞がイタリア語だったり日本語でもよくわからなかったところもありましたが、司会の方が都度説明してくれて流れはよくわかりました。

 

冒頭にも書いたとりオペラは初めてでしたが、その演者の皆様の歌唱力に終始圧倒されました。特にソロではソプラノバリトンの方の歌に魅了されましたね。こんなに美しいのか、と。また、最後は「フィガロの結婚」の「許せ、妻よ」で、出演者皆で歌う大団円だったのですが、これがもう圧巻の一言。皆さんソロでもホールに響き渡るくらいの声量ですので、全員で歌っていた時は本当に圧倒されました。最後の盛り上がりは最高でした。まさにブラボー!」

 

このオペラでは、若い人からご年配の方まで様々な人が出演していたのですが、特にご年配の方の歌声と声量に驚きました。とてもパワフルで美しく、生き生きとしているように見えました。その姿を観て、歳を取ってもずっとこうやって長く続けられるものって良いなと思いました。趣味でもいいから、私も何十年と続けられるものを見つけたいな〜と。それでこの出演者の方々のように人の心を動かすことができたなら、最高ではないかと。

 

一緒に行った友達は、子供の頃ピアノをやっていたらしいのですが最近また習い始めたそうです(25歳)。それを聞いて、単純にそういうのすごいいいな!と思いました。大人になってから始めるっていいですよね。私も、子供の頃ピアノバイオリンをやっていたので、また始めようかとも。

 

音楽に関しては、そうやって子供の頃プレイヤーとして結構クラシックをやっていたこともあって、聴くのも好きですが演奏するのも結構好きで、大人になってからもボイストレーニングギターなど新たに練習したりしていました。でも全部が中途半端なんですよね(笑)あんまりちゃんと仕上がっているものがない。。ピアノもバイオリンも忘れましたし。

 

大学に入りたての頃、子供の頃好きだったからまたバイオリンやりたいと思ってオーケストラのサークルに入ったんですが、7年のブランクがあり、思ったより大分忘れてて下手くそすぎて秒で辞めましたw 絶望。。体は覚えていると思ったんですがね。笑 キーボード、バイオリン、アコギ、自分(声)と楽器だけは家に揃ってるので、ちょくちょく練習していきたいなと思いました。

 

音楽だけじゃなくても、今やってる刺繍とかこの前本を買ったDIYとか、これまた子供の頃に好きでやっていた写生とかその他の絵(イラスト・漫画など)とかなんかしら続けられるものがあったらいいなと思っています。それが人生をより豊かにしてくれるんじゃないかって思うんです(*^ω^*) 好きなもの、ことをどんどん自分の人生に取り入れて充実させていきたいな。

 

こんなことを友達と色々話していたら、昨日は最高気温3℃という耳を疑う気温でしたが、寒さのことなんて忘れて夜を楽しむことができました。友達には感謝です。大事にしていきたいですね。ありがとう!

 

追伸:

大好きだった生き別れの父親に最後に買ってもらったものがこのバイオリン。あの頃はまだまだ会えると思って無邪気に喜んでいた。今は新しい家族と一緒に暮らしているらしい。そう考えると辛くなるけど、楽器に罪はない。ちゃんと練習したいな。

f:id:haisetan:20161125154215j:plain