読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amuhara Living

暮らしをアクティブに楽しむ

自己嫌悪・罪悪感が過ぎて「自分を見失った」詳細と、自分を見失ったときの占いの有効な使い方

自分を取り戻せ。

 

こんにちは、Ayumiです。

一日一度はズキッときますが、なんとか明るく日常を送ることができています。

 

自己満投稿にも関わらず前回の記事にコメントくださった方、本当にありがとうございました。とても嬉しかったです。

なんと私が好きなブロガーのピピピピピさんからもコメントをいただけたので、こちらでコメント返しさせていただきたいと思います。

id:buzama-www_pipipipipi 自己憐憫と自己卑下を継続するとどんどん心が蝕まれて、自分が何をしたいのかすら分からなくなるほど正常に思考が出来なくなるので、少しくらい開き直って偉そうに生きる方が自他共にプラスな気がしますっっ!!

→「自分が何をしたいのかすら分からなくなるほど正常に思考が出来なくなる」これは本当にその通りですよね!少し客観的に自分を見られたから良かったものの、自分を見失ってしまい怖かったです。偉そうにするくらいが本当に自分にはちょうどいいんじゃないかと思いました。今のような回復期は特に!励ましのコメント本当にありがとうございます!嬉しかったです!

自己嫌悪・罪悪感が過ぎて自分を見失っていた

今回、本当に自分を見失っていました。見失う、と言っても普通の人はどういうことかわからないと思います。実際、私の夫に話してもその部分は「??」という感じでした。

実は、私もここまで自分を見失ったのは初めてでした。自分がどんな人間か、本当に分からなくなってしまっていたのです。こんなことが本当に起こるなんて、人間の脳はどうなっているのでしょうか。本当に怖いです。

自分を見失うまでに至った原因

それで、なぜそんなことになってしまったのかを冷静に分析してみたんですが、理由は3つあると思いました。

①そもそも身体のコンディションが悪かった(生理前のホルモンバランスの乱れ、睡眠不足)
→「月経前症候群」というものもあるほど、生理前は精神が乱れます(吹き出物が増えたり外に出る人もいる)。些細なことでイライラしたり、泣けてきたり。私もちょうど実家に帰った頃、これでした。睡眠不足も精神的に下がる要因となります。

②そんな時に実家に帰省し、実家でもまた十分に眠れずイライラ。昔のことを思い出し、トラウマが蘇り、マイナス思考が脳を支配。自己嫌悪、罪悪感。
→家族に会うと必ずと言っていいほど気を遣うし疲れます。実家に帰ると、家があるので嫌でも昔を思い出します。最近は家族の関係も調子良かったのですが、やはり完全に氷が解けることはないかもと、その時は思ってしまいました(今はそう思わない)。そのことに悲しくなり、自分の過去を悲観して、さらにネットで夜な夜ないろいろ調べてしまい、最低の精神状態に。帰省中に1人で大号泣。ネットでいらんこと調べたのが本当に良くなかったと思います。

③目標が何もなかった状態だった
→これは、次に書くことに関連してくるんですが、私はそもそものところで「何か目標に向かって頑張っているのが好き」な人間なんだと思うんですよね。そういう時が自分でも生き生きしているな、人生にワクワクしているなと思います。で、去年の秋くらいから完全にやりたいことが分からなくなって、自分がどこに進めばいいのかわからなくなっていたんですよね。年末年始も同じで。

で、表向きではそれでいいとしていたけど、結局自分の中でその状態を受け入れきれてなかったのではないかと。だから無意識で罪悪感があったんだと思います。実際今思うと、こういう状態の時に悔しがるのではなく静かにしていた時点で元気がなかったなと思います。

まとめると

  • 身体のコンディションが悪くてメンタルを壊す土台ができていた
  • 実家に帰ることでトラウマがほじくり返されて、さらにネットでいらん情報を見て落ち込み、過去を恨み、自己嫌悪・罪悪感・悲しみが脳内に増殖
  • さらに「今何も頑張ってない自分」がいたことで罪悪感が増し

    自分はどういう人間?誰?なんなの?というよく分からない発想にw

ということかなと思いました。うーん、書き出しても意味不明なんですが、怖いのは、この意味不明な現象がマジで起こるということですw

罪悪感が過ぎてマイナス思考に脳が支配されるのは本当に怖いこと

自分を見失う=アイデンティティの喪失です。なぜこんな自分が生きているのか分からなくなります。本当に。そして「こんな訳のわからない自分」と一緒にいてくれる夫といるのが辛くなります(罪悪感で)。一緒に居るのが辛いので夫と離れたくなります。これが今回起こった非常に信じられない出来事です。 

もちろん、私は付き合ってから今の今まで夫と離れたいと思ったことなんて一度もありませんでした。でもこの時は本当にそう思ってしまいました。ありえないです。「脳がマイナスの感情に支配される」ってまじで怖くてやばいことなんです。正常な思考が奪われるとはこういうことです。

私はこの経験をしたので「好きなのに突き放す人」の気持ちがやっとわかりました。その正体は最終的には「罪悪感」「自己嫌悪」だと思います。私も悩まされてますから、これらはこの世から永久に消し去りたい感情です。

今回どう闘ったか

私は、2年前くらいに鬱状態になって以来、自分の自己嫌悪や罪悪感を消し去るトレーニングをしてきたからか、今回一応「飲み込まれる」ことは防ぐことができました。

マイナス思考に飲み込まれそうになる自分と、必死に「マトモな自分」が闘いました。

一秒一秒が辛かった時もあったけど、なんとか。ついでに書くと、心が痛すぎて体を痛めつける人の気持ちもわかりました。

辛いねぇ。

 

で、これを乗り越える(見失った自分を取り戻す)時に「マトモな自分」がやってことで有効だったのが前回書いた、今まで頑張ってやってきたことを書き出すということと以前やった占いをもう一度見る、というものです。

「以前やった占いをもう一度見る」とは

もう5年くらい前になると思うのですが、私は学生の頃に、友達の友達の占い師の見習いの人に無料で占いをやってもらったことがあるんですよね。

で、それは「未来を占う」類のものではなくて「その人が本来どういう人かを示す」みたいな類のものでした。確か、四柱推命的なものだったと思うのですが。

で、当時の私はその診断結果を見て、結構自分に合ってるかもな〜と納得したんですね。

だからそれを思い出して、自分を取り戻すには有効かもしれないなと思って昔の携帯の電源を入れて、わざわざそれを見返してみました。

すると、「昔これを見て納得した自分」がいたのを覚えていたからか、見たときも「なるほどそうかもな」と思って見ることができて、それが自分を取り戻すことにつながりました。

 

この経験から言いたいことは、主観で分からない時は客観に頼るのもアリ、ということです。

自分を見失ったとき、自分では思い出せないこともあるでしょう。そのときはこういう昔信じられた診断とか、周りの人に聞いてみるとかしても有効だと思います。

客観が主観と繋がったとき、自分を結構取り戻せます。

私の場合

ちなみに私の例だとこうなります(もうやってもらった人の名前も覚えてないし、タダだし著作権とかないんで載せます)。

 

【本質的な性格】

自分の信じる道を突っ走ることで満足感を得る人です。
周りの人の意見に左右されるような生き方は似合いません。
だらだらしていたり、何かに夢中になれない生活はあなたには
ふさわしくないのです。
独自の世界を築き、簡単には他人が入り込めないようなバリヤーも時には必要。
本来の負けず嫌いの性格(あってる)が良い方向に作用するような競争の激しい環境に自分から飛び込む勇気を持つべきです。
安定していたり、退屈した毎日ではあなたらしさを発揮できなくなります。
あなたの人気運は、誰からも満遍なく好かれるというよりは、
あなたの個性を理解してくれる人にだけ支持を受けることに
生きがいを感じます。
好き嫌いが激しいところがあるため、
自分が認めていないような人から評価されても
素直に喜べないところがあります。(あってる笑)
強烈な個性を発揮して、自分にしかできない特技を身に付ければ、
誰からも認めてもらえる人気者になれます。
夢を持ち続け頑張っている姿が人気運を向上させる秘訣です。

また、あなたが身に付けるべき社会的特性は、
堅実に努力を重ね時間をかけて大きな目標を達成することにあります。
休みなく前進を続け、浮ついたところがなく慎重に物事に
対応するところが誰からも信頼される人間性を形成します。
派手さはなくても、地道に実績を積み上げていくタイプなので、
信頼も厚く穏やかな雰囲気を持っています。
親の家業を継いだり、あるいは、責任ある立場を任されることで成長します。
また、どうしても自分がやりたいことが見つかった場合は、仮に困難な道であっても夢を達成できる運の強さも持ち、実現させることも不可能ではありません。
内に秘めた闘志からあなたのことを応援してくれたり、
協力してくれる人が現れます。
ただし、まじめ過ぎたり、自分の世界に没頭してしまうと
周りの人が目に入らなくなるので注意しましょう。
適度に力を抜いてリラックスしなければ、
周囲の人にとっても辛くなってしまいます。
あなたに必要なのはバランス感覚を養うことかもしれません。

【あなたの仕事における性格や印象面】

あなたは、とにかくまじめな性格で、平和主義者(あってる)といった印象を持たれます。
争いごとが嫌いで、なるべくトラブルを避けるような生き方を選び、
安定した環境に身を置こうとします。
穏やかで平凡な人生を歩んでいるといったイメージが強いのですが、
実は自分の才能に目覚め、実績を残すようになると人生は一変し、
かなり派手な環境でも生き生きと活躍できる可能性を秘めています。
自分の能力を客観的に分析し、勝負できる分野を特定できれば、
社会的に大きく飛躍できる運の強さを持っています。
挑戦する情熱がなければ無理ですが、具体的な目標が見つかれば、
地味でも継続的な努力を重ね成功を掴むことができます。

【あなたはどんな人生を生きようとしているか】

自分の可能性を信じ、常に自分を高めたい(あってる。忘れかけていたけど、少なくとも学生時代はそうでだった)といった生き方が特徴です。
中途半端な人との関わりを嫌い、自分にプラスになる人を貪欲に求めます(あってる)
幼少期から、人生の目標が明確であれば、かなりの確率で成功し、
経営者や政治家、医師、スポーツ選手など様々な分野で活躍しています。
ただし、目標が明確でなければ自分を見失い、
無駄な時間を過ごすことになるので注意しましょう。
派手な人間関係を築き、高級な品物に囲まれ優雅な生活を
送りたいといった欲求が人一倍強いのが劫財の人の価値観でもあります。
スケールの大きな目標を定め頑張ることは悪いことではありませんが、
成功してから有頂天になると転落の人生を歩むことにもなるので、
成功した時ほど慎重にならなければなりません。
金運は乱高下し、安定しないため、
成功した時ほど危険であると自分を戒めるなら、
大きな失敗を経験しないで済みます。

【あなたの人生の岐路】

型破りの活動派のために、人生における岐路は様々な場面に訪れます。
学生のうちから企業して、
一度も人に使われることなく企業のトップとして活躍することは
珍しくありません。
また、仮に就職したとしてもいつかは独立して
自分の会社を設立したいと思っています。
ただし、具体的な技術や能力、情報、ブレイン、パートナーなどを
得ることができず、情熱だけで起業しても失敗します。
人生において何度か大きい失敗をすることも考えられるために、
その都度、人生における岐路を迎えることになります。
人生において苦労や試練は必要で、
必ず乗り越えることができると信じて成功するまで
チャレンジを繰り返すといった生き方があなたの理想の姿です(これができたら本当に理想の生き方だと思う)
できれば、親の仕事を引き継ぐよりは、
自分が初代となって起業するのが向いています。

また、わがままで気性が激しく、独立心が旺盛なあなたは、
ある程度、自分に無条件で付いて来るような友達を大切にする傾向があります。
いつでも、お山の大将のような自分でいたいと思っていますから(思ってないわw)

かなり無理なことを言っても断らないような友達を好みます。
ただし、そのような人だけでなく、自分にはない魅力や実力を持っている人にも興味があるため、自分にとって必要と考えた場合は、
どんな方法を使っても親しくなろうとします(あってるかも)
かなり個性が強いために、敵も少なくありませんが、
仮に嫌われていると知ったとしてもあまり気にしません。
自分が信じる道を突っ走るタイプですから、
友達もふるい落とされて長く付き合ってくれる人は少ないかもしれませんが、
孤独を感じても、新しく友達を作れば問題ないと
気持ちを切り替えることができる人です。

【行動力】

あなたは、両極端の運命を背負った人です。
中途半端な生き方は難しく、大成功するか、
もしくは、社会に馴染むことができずに
ドロップアウトしてしまう危険性も持っています。
超がつくほど自立心が強く、人に使われることを嫌います(あってる)
人の何倍も働くパワーと負けず嫌いな性格から、
他人を蹴落としてでも頂点に立ちたいといった情熱の持ち主(蹴落としてでも、とは思わないけどw)
ただし、感性がずれていたり、あまりにワンマンになって
誰もついてきてくれなくなってしまったら組織は崩壊してしまうので、
人の心を掴むトレーニングはするべきです。
明確な目標を作ることができれば、どんな手段を使っても夢を
達成してしまう能力がありますから、早く本気になれるものを見出しましょう。

【金運】

ビジネスが大成功して大金を掴んだり、
あるいは、自分の会社が倒産して借金を作ったりといった、
波乱万丈の人生を歩む可能性の高い人。
そのため、金運は安定しているとは言えませんが、
仮に一文無しになったとしても、這い上がり復活することができる人です。
ただし、注意しなければならないことは、
夢を持てずに無難な生活をしようとしたり(今の状況。だから、生き生きとしてないのではないか)、自分勝手な行動を取りすぎて
誰からも相手にされなくなると、
当然、お金には困ってしまって社会的に復活することは
難しくなってしまいます。
ハイリスク、ハイリターンの人生と覚悟を決め、仮に失敗しても誰かが応援してくれるような人格を磨くことをしなければ、
お金からも見放されてしまうので気をつけましょう。

 

こういう感じだったのですが、このように客観的なものを主観の「こういう人間なんじゃないか?」やこれまでの「具体的な行動」と答え合わせしていくことでだいぶ自分というものが見えてきました。

私の場合、「行動派」だとか「自分を高める」だとかそういうのが多く出てきますが、これは学生の頃の私の行動とかなり一致すると思います。

 

ここまでくると、かなり楽になりました。

自分を見失うのは辛いです。

もし、これを見ている皆さんが自分を見失ったりしたら、少しでも自分を取り戻すきっけになればいいなと思って書きました。

さいごに

今回の件で、元気になった私に湧いてきた感情は「怒り」でした。

自分の家庭環境が原因で、なぜ大人になってこんなに苦しまなければならないのか?

なぜ大好きな夫と離れたいと思わなければならないのか?

なぜ生命を脅かされるまで精神的に追い詰められなければならないのか?

自己嫌悪や罪悪感で精神的に壊れて死ぬ?

全部ふざけんなです。

そんなことあっていいわけがない!!!

こんなのは本当に嫌です。

 

と同時にやはり同じようなことで苦しんでいる方のことを思うと苦しいです。

 

私は誰にでもいい顔はできません。

皆に優しくできるわけではないしあまり得意でない人もいます。

でも同じように苦しんでいる人がいたら本当に元気付けたいです。

大丈夫だよって言いたいです。

全然あなたは生きてていいんだって言いたいです。

だって本気で苦しいから。気持ちが痛いほどわかるから。

そして、必ず抜け出せるから。

その苦しみからは抜け出せるって言いたい。

「ダメな自分」を信じられるなら「サイコーな自分」も同じくらい信じられるはずです。

取り戻そう。

サイコーな自分を取り戻そう。

マイナスな感情に支配されてたまるかよ。

前向きな人生を生きるんだ!!!

 

おまけ

応援歌。疾走感が最高。

www.youtube.com

歌詞→http://j-lyric.net/artist/a000673/l0396da.html