読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amuhara Living

暮らしをアクティブに楽しむ

周りの人からの気づきで自己受容について深め、前進した一週間

「俺だったら最初からできることにフォーカスした書き方するね。」

 

こんにちは、Ayumiです。

最近は本当に気温が低くて寒い日が続いていますね。みなさん体調は大丈夫でしょうか?私は体だけは大丈夫みたいです。

2年前、鬱状態になって藁にもすがる思いで心療内科に駆け込む前は、年間10回くらい身体の調子が悪くて病院に行っていました。明らかにおかしいですよね笑 心を癒す時間をとったことで、病院に行く回数も減りました。心と体は密接につながっているんだなあ、と感じます。

 

最近は「前進」を意識して生きています。

今回は、今週素敵だなあと思ったことなどをシェアしていきますね。

何か皆さんにも気づきがあれば幸いです。

①ウエディングドレスの試着で

今週、友達の付き添いでウエディングドレスの試着に行きました。私はもうすでに「これにしよう」と決めたものがあったのでこの日は付き添いのつもりで行ったのですが、なんとここでとても気に入るドレスがあって、結局こちらに決定することにしました。

全部で3つのお店のドレスを試着したんですが、1店目のドレスが一目惚れでとても気に入って試着でもかなり自分に似合っていた感じがした為、これにしよう!と一時決めていました。

しかし、その後予算の関係で諦めることになってしまい、仕方なく2店めの業者提携のドレス屋で決めることにしたんです。でもこの2店目の業者提携のドレス屋であまりピン!と来るものがなくて半ば妥協で「まあこれでいいか、いいデザインだし」という感じで決めていました。

もうそろそろ契約しないとなと思っていたところ、この友達からのお誘いがあり見に行ったのがこの3店めで、ここで「ピン!」と来るものでしかも安いものに出会えたわけです。なんてラッキー!友達にも感謝しなきゃ^o^

しかも、その店は完全に独立した代理店でオーナーがドレス歴20年くらいの大ベテランの方で、普通はこっちがドレスを選ぶんですけど、この店ではオーナーさんが自分に似合うものを選んでくれました。で、着てみたら1着目で本当にぴったり。しかも着てみて自分も「ピン!」と来るものだったという驚き。友達もとても似合うものを一発で選んでもらっていました。

オーナーさん曰く「人によって似合うドレスが違う。ドレスも着てくれる人を探しているんだよ」とのことでした。素敵だなあ!

ちなみにこの店のオーナーさん、外国人の方で15年くらい前に結婚を機に日本に来て、日本でドレスの代理店を開業して頑張っている方でした。その辺のお話も聞けて、すごく勇気をもらえました。感謝です。この日は本当にいい日だったなー!

f:id:haisetan:20170121171152j:plain

②自分を受け入れている人が周りにいると自分も自分を受け入れやすくなる

この前バイトで、24歳の子(Tちゃん)と話していたんですが、その子は今41歳の彼氏がいて、結婚したいんだそうな。今同棲してて、生活したらどうなるかっていう様子見の期間なんだとか。

Tちゃん「私おじさんが好きなんですよね〜!変だと思われるかもしれないけど、一緒にいて楽しいし、できるなら結婚したいです!」

と言っていて、私が同じ立場だったらもっと「どう見られるか」を気にしてしまうと思うんですが、その子は「おじさんが好き!」という自分を受け入れていて、見ていて気持ちいいなあと思いました(^-^)

「ああ、こういう風に受け入れればいいんだあ〜」って勉強になりましたね。周りがこういう人ばかりだったら、自分も自然とそうなれそうだなって思いました(^o^)気づきをくれたTちゃんに感謝したいです。

③自己肯定感が強い夫の考え方の例

私の夫は人類最強レベルで自己肯定感が強い人間だと思っています。会話の中で気づきがあったので書きますね。

私「職場での自己評価の紙なんだけど、こういう感じでいいかな?」

夫「なんか、書き方的に『自分はこういうことができてないと思う』みたいなのが多いね。『自分はあれもこれもそれもできる。だけどこれだけ、ちょっとだけ改善が必要』みたいな書き方に変えたほうがいいんじゃない?」

私「なるほど。」

夫「俺だったら最初からできることにフォーカスした書き方するな。上の人が見た時にも、その方がベースが高く見えるから。」

私「ほう。。確かにそうかもな。そうしてみよ!ちゃんこむの考え方、参考になる!ありがとう(^▽^)!!」

夫「えっへん」

これは自己肯定感の強い(自己受容ができている)夫の考え方でとてもわかりやすい例だったので、共有しました。この話を聞いた後、私も改めて自分にできること考えてみたら元気になりました。

ありがとうちゃんこむ。

 

長くなりましたが、今回はこれで終わりです。

日々の中でこういったことに気づき、自分で考えて深めるだけでも「前進」になっていると感じます。

何かみなさんの気づきにもなれば幸いです(^-^)