読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amuhara Living

暮らしをアクティブに楽しむ

【不眠改善】しんどい昼夜逆転の生活を直し朝起きられるようにするために私がした方法

こんにちは。

夫が約一週間出張に行っているため、このところ夜はあまりよく眠れず、一週間ほど昼夜逆転していました。

これは過度な恐怖心と不安から、外が明るくなるまで眠れなかったためです。やっと昨日朝になる前に寝ることができ(と言っても3時頃ですが)朝も9時に目覚めることができました。

なのでブログに、過度な緊張や恐怖心を払拭し昼夜逆転生活を改善するためにこの一週間自分がやったことを書こうと思います。

恐怖心や不安を払拭する

①テレビをつける。その際ニュースをあまり見ないでバラエティを見る

私はテレビ自体があまり好きではなく、あまり見てませんでした。でも家の中を明るい空気にするためにあえてバラエティをつけて見ていました。

見なくても、つけておくだけでだいぶ気分が変わります。笑えるとなお良し。お笑いを見ていると気分がよくなりました。

テレビをつけるのも大事だなあと実感しました。

②友達を遊びに誘う

学生時代の仲良い友達何人かに連絡し、遊んでもらいました。実際は、皆予定がすでにあったから急に会える人は限られていて今週会える友達はいなかったのですが(その代わり来週に集中。笑)。

でも連絡することで、アホな会話で笑えたり楽しくLINEできて会えなくても気分が明るくなりました。事情を話すと「いつでもLINEしてね」みたいに言ってくれ、それにも元気をもらえました。

友達の存在はありがたいです。

③興味のある雑誌を買ったり、Youtubeを見たりする

普段買うようなファッション誌からビューティー誌、そして今回は100均DIY、刺繍の本を買って読みました。

 

f:id:haisetan:20161105162130j:plain

ファッション誌やビューティー誌は言わずもがな綺麗なモデルさんやキラキラした化粧品を見ることで気分が上がりますよね。

100均DIYの本は、ボンビーガールの森泉ちゃんの100均生活を久しぶりに見て、いいなあと思ったから買ってみました。

刺繍はなんとなく前から興味あったので買ってみました。あと掃除とかのことが載ってたので、主婦雑誌も初めて買ってみました。

Youtubeもビューティー系やDIYを見たりしてました。Youtuberは話しかけるように話すので、雑誌より楽しい気分になるかも?

眠りやすい状態を作る

④香りでリラックスする

気持ち良く入眠するために、自分の好きな香りのハンドクリームやボディクリームを頻繁に体に塗って、それを嗅いでリラックスするようにしていました。

自分の好きな香りのものならなんでもいいと思います。私は夏頃に香りが好きで買ったロクシタンのハンドクリームがあったのでそれをよく手の甲に塗っていました。

⑤飲み物でリラックスする

特に夜は、温かくて香りの良い紅茶を飲んでリラックスするように心がけました。カフェインが眠りを妨げるので、カフェインレスの紅茶を新たに買いました。体も温まってよかったと思います。

⑥日中は買い物に行ったりして体を動かす

雑誌とかを買った後は、お店に行って実際に買ってみたりしました。外に出ることで、家にいる時より気分が晴れます。

家にいるとなんだか外が「怖いもの」のように感じられますが、実際に長時間外にいることで「怖くない」し「一人でも平気」なことがわかります。気持ちが弱っている時は「一人でも平気」と思える体験の積み重ねが重要だとわかります。

何時間かかける理由は、これとあともう一つあり体を疲れた状態にするためです。体を強制的に疲れた状態にすることで入眠しやすくなるかも。

ちなみに今回買ったのはこれです。クロスステッチのセット(^^)

f:id:haisetan:20161105162014j:plain

眠ったのが朝だとしても、午前中のうちに強制的に起きてみる

⑦起きる時間を決めて起きてみる

テレビを見たり好きなものを買ったり、意識的にリラックスして気分は落ち着いてきたものの、最初の方に習慣づけてしまった昼夜逆転はなかなか直りませんでした。

そこで、習慣になって朝方まで眠れないのはしょうがないから朝起きる時間を早めて、強制的に起きてみようと決めました。6時就寝、10時起床みたいなイメージです。そうすれば、その日は睡眠不足だから眠れるようになるはず、と思い。

そこで私はより体を疲れさせて眠れるようにするために、睡眠不足で長時間歩き回って買い物をする、というのを決行してみました。

そしたら体はかなりしんどかったですが、昨日は見事に3時くらいに眠りにつくことができました。

 

そして今日は9時ごろ起きることができました。直ってきたかな、と思います。

これらが私が恐怖心や不安感からの不眠を改善して、昼夜逆転の生活から朝起きられるようにするためにやったことです。

「スマホを見ない」という対策はどうか?

よく「スマホを見ない」っていうのがあるんですけど、私は恐怖心や不安が大きすぎてスマホを見ないということができませんでした。 

だいたい3時頃まで粘って、眠れない時はスマホを見てしまっていました。でもスマホを見ることで、不安になること(誰かが急に窓を割って入ってきたらどうしよう等)を考えずに済むので私は良かったかなと思っています。

不安などが原因の場合、精神的に元気になることが先

今回わかったのは、とにもかくにも精神的に元気にならないと眠れないし起きれないということです。不安感や恐怖心で眠れない時は特に!

テレビ見たりYoutube見たり好きな雑誌読んだり買い物したりしてある程度精神が元気になったら、はじめは眠れないことに悲観してばかりだったのですが、眠れないことにだんだんムカついてきたんですよね。笑

怒るのってエネルギーいるっていうじゃないですか。これは本当だと思います。怒れたら元気の証。

で、怒り始めたら何が何でも朝起きてやる!ということで強制的に起きるということも決意できて、最終的に昼夜逆転生活が直ったんですよね。

とりあえず一人でも眠れるようになってよかった

でも一人でも元気になれて眠れるようになったのは大きい成果ですね。今回やったことは、これからも役に立ちそう。私は隣に夫がいても不安でなかなか眠れませんでしたから(^_^;) 超やばいですよね。何をそんなに恐れているのかという。

自分でも何でこんなにビビリになったのかわかりません。学生時代5年も楽しく一人暮らししてたのに。笑

やはり一度鬱状態になってしまったからかな。心を健康にするのって、本気で時間がかかるのかもしれない。

眠れないのって本気でしんどいですよね。なので、この記事が少しでもこの記事を見た方の力になれたらいいなと思います。 

それではまた(=゚ω゚)ノ

 

--- 【追記】---

その後かなり過度の不安感・恐怖感が改善され、今ではぐっすり眠れるようになりました!

こちらも是非どうぞ。

www.amuharaliving.net