読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amuhara Living

暮らしをアクティブに楽しむ

【結婚式・節約】ウェルカムボードを手作り! 〜私の場合〜(作成方法や手順など)①模擬工作編

【スポンサーリンク】

節約できるところはとことん節約!

 

こんにちは、あゆたんです。

Ayumiとあゆたんは気分で使い分けています。(どうでもいい

ところで私は7月に海外挙式と国内披露パーティーを控えています。その準備で今わりと忙しく、GWもこの準備でほぼ終わりました笑

結婚式の準備は基本私が進めていますが、GWは夫も積極的に私と演出などについて話し合ってくれたり、作業も沢山してくれてとても嬉しかったです(^-^)

私たちは使えるお金も限られているので、節約を心がけています。なので手作りアイテムも多いです!

いろいろ手作りしているんですが今回は、手作りアイテムの一つ『ウェルカムボード』に着手しましたので、それについて書きたいと思います(^^)これは帰国後の国内パーティー用のものです!

参考にして欲しいというより記録的な感じですね!それでは行きま〜す。

ウェルカムボードとは?

ウェルカムボードとは、披露宴会場の前のウェルカムスペースに置いておいてゲストをお出迎えするためのボード?案内板?です。

Google検索するとイメージつきやすいです。

ウェルカムボード - Google 検索

ウェルカムボードを手作り!予算

あまりお金はかけたくないので、予算はとりあえず3000円くらいで考えています(できるのか!?笑)。

手作りの中でもこだわるものとあまりこだわらないものに分けることができると思っていて、私の考え方として、基本的に披露宴本体に関わるものはこだわりたいなと思っています。それは会場で使うものや余興ムービーなどの事です。

なので、ウェルカムボードウェルカムスペースは手作りの中ではこだわり優先度は下がります。

  • 手作りの中でも、披露宴自体に関わるものにより力を入れる

今回も、なるべく低予算でパパッと終わらせて、こだわるところに時間をかけたいです!

さっそく作成!手順①調べてどんなものが良いかざっくりイメージする

まずは、調べてどういう雰囲気のものにしたいかを考えました。

ウェルカムボード - Google 検索 で調べるといろいろなデザインが出てきますが、なんとなく立体っぽいやつに惹かれたので、そうすることにしました。

mulpix.com

☝︎こういうやつですね。

あとは、ただこの見本のようにやっても個性が出ないので、自分達風にするにはどうするかを考えました。私たちの場合、パーティーのテーマが「手づくり・アットホーム」なので、私の刺繍や夫の手づくりを取り入れたポップな感じのデザインにしたいなあと思いました。「家に招いたような感じ」がいいなと!

全部刺繍にしようかとも考えましたが、デザインとかが私の独りよがりな感じになりそうなのでやめました。あと時間がかかりすぎるw

  •  全体感は、立体的なウェルカムボード
  • 刺繍や手づくりを取り入れた「手作り・アットホーム感」のあるポップなデザイン

ウェルカムボードを手作り!手順②具体的なデザインを考える

サイズ

サイズは一般的にA3サイズ(297mm× 420mm)らしく、特に異論はないのでそうすることにしました。会場のイーゼルのサイズ的にも大丈夫でしょうということで。

デザインをスケッチブックに描いてみる

サイズも決めて、なんとなくですがイメージがついたので、次にそれをスケッチブックにいくつか描いてみました。

☟こんな感じで。絵はうまくもなんともないのでこんなものですw

f:id:haisetan:20170508180534j:plain

縦と横どちらも描いてみました。

☟余談ですが、こういう時にノートなどで、このような卓上ゴミ箱を作っておくと便利です。消しカスが散らかることがなくなります。工作をする時は少し大きめにするのがおすすめ!

f:id:haisetan:20170508181553j:plain

さっそく作成!手順②フレームを画用紙で作ってみる

立体フレームはお高い

普通こんなことする人はいないと思いますw

が、私はまだ立体フレームを持っていなくて、買おうと思ったんですけど調べたら最低でも2500円くらいするんですよね。良いやつだともっと高いし。

search.rakuten.co.jp

その辺のものでフレームができないか考えた

なので一旦ポチるのをやめて、立体フレームを自宅にあるものでできないかまず考えました。そしたら良いものを見つけました。

これがこれ!スタイロフォームです!

f:id:haisetan:20170508181539j:plain

いやなんだよそれ!?聞いたことねーよ!なんでそれが家にあるんだよ!という方もいるかと思います。笑

この私も先日までこれのことを1ミリも知りませんでした。これは、夫がパーティーの手づくり装飾のために自分用に買ってきたものでした。

聞いたことなさすぎて、夫が「スタイロ買ってきたよ〜」とは言ってきたものの、「は?スタイル?」と名前をしばらく間違えて呼んでいたいたほどです。

スタイロフォームとは

簡単に言うと発泡スチロールです。押出発泡ポリスチレンで、「スタイロフォーム」というのはダウ化工(株)の商品名だそうです。特徴は、熱を伝えにくい、水を吸収しない、軽くて丈夫、優れた断熱性能、加工が簡単、リサイクルが可能、とのこと。

ブルースタイロフォームIB 450×450×25mm

ブルースタイロフォームIB 450×450×25mm

 

 私も詳しくはわかりませんが、発泡スチロールは発泡スチロールなのですが、触った感じかなり丈夫です。もろい感じはしません。で、すごく軽い!

夫はこれを学生時代よく使っていたそうです(どんな学生だよ

夫は東急ハンズで買ってきたみたいですけど、ラベルを見ると45cm(縦)×45cm(横)×1cm(高さ)で価格は250円でした。やすw

まず画用紙で

フレームに使えそうなものは見つかりましたが、正式な使い方とかわからないことも多かったのでそれは夫に聞くとして(ウェルカムボードに使って良いとの許可は出た)、まずは全体観を掴むために画用紙で簡易的な枠を作ってみることにしました。

実際の出来上がった感じがつかみやすいですからね!

下はスケッチブックがちょうどA3サイズなので、そのままで、枠用に画用紙を切っていき、

f:id:haisetan:20170508180840j:plain

切れました。

f:id:haisetan:20170508180848j:plain

それをこのようにセロテープで貼り付けていきます。

f:id:haisetan:20170508180857j:plain

f:id:haisetan:20170508180905j:plain

簡易的な枠が出来上がりました!

f:id:haisetan:20170508180913j:plain

さっそく作成!手順③下絵を確認して、折り紙の花をまず配置してみる

描いた3つの絵を見てみて、今回はこれをやってみたかったので、これを簡易的に作ってみることにしました。

f:id:haisetan:20170508181207j:plain

まず花を配置しようと思い、ちょうどGWに作っていて、実際の会場装飾でも使おうとしていた折り紙のバラがあったので、

f:id:haisetan:20170508181011j:plain

配置してみることに。てかこれかなり可愛くないですか?

実はこれは夫に作り方を教えてもらいました!インドに旅行に行った時に暇だったから折っていたらしいです。どんな状況だよ

f:id:haisetan:20170508181019j:plain

四角に。結構かわええええええ

f:id:haisetan:20170508181030j:plain

----- ここから少し脱線 -----

☟ちなみに緑のワイヤーをつけて一輪の花にしたものがこれ

f:id:haisetan:20170508181043j:plain

脱線しますが、こんな花も作りました!

f:id:haisetan:20170508180955j:plain

ブーケ風に。可愛い〜!!こういうのを是非イギリスで披露したいと思いましたね。

f:id:haisetan:20170508181056j:plain

折り紙って20年ぶりくらいにやりましたが、奥が深いな〜!と思いましたね!

この辺のお花の作り方もそのうちまとめて紹介したいです(^-^)

-----  脱線終了 ------

 

このようにも配置してみました。今回は上に人間が来るのでこれでやりたいと思います。

f:id:haisetan:20170508181123j:plain

さっそく作成!手順④もう一枚敷いて下絵を実際のサイズで描く

別の一枚の画用紙を上に敷いて、、

f:id:haisetan:20170508181156j:plain

 下絵をもとに描いていきます♪ 

f:id:haisetan:20170508181227j:plain

だいたい描けました!実際のサイズで描いているのでかなりイメージが湧いてきます♪

f:id:haisetan:20170508181304j:plain

この中で、私たち二人と、二人が持っている「welcome」の旗の部分、その下のイニシャルの部分は立体にしようと思いました。

さっそく作成!手順⑤背景画像をプリントする

イメージはできてきたものの、上の画像を見てみて、 何か足りないな〜と思ってもう一度webで調べたら「このままでは背景が寂しい!」ということに気がつきました。

なので、背景を考えることにしました!

とりあえずA3サイズの壁紙があれば良いかと思って探しました。

イメージは、なんとなくあたたかみのあるウッド系、または緑系、レンガ系、、いろいろ見ましたが、最終的にこれにしました。

f:id:haisetan:20170508200338j:plain

こちらのサイトでパターンをダウンロードし、フォトショップでA3サイズで新規作成し、パターンを読み込んで貼り付けました!

それをPDF化し、お近くのローソンでPDFカラー印刷して終了です。

出来上がったのがこれ!

f:id:haisetan:20170508181405j:plain

このままフレームにはめ込むと、こんな感じに!!急に雰囲気出てきた!!笑 良い感じ!!

f:id:haisetan:20170508181418j:plain

さっそく作成!手順⑥立体パーツを配置してみる

背景が出来たので、実際に立体にしたいパーツを配置していきます。つっても画用紙のままですが!まずはってことで!

この2人の部分を切り抜き、上の部分も切ります。

f:id:haisetan:20170508181427j:plain

こういう時、最初に作ったゴミ箱があると散らからなくて便利です♪

f:id:haisetan:20170508181600j:plain

配置します♪

f:id:haisetan:20170508181437j:plain

他の部分もとりあえずイメージの通り配置します!

f:id:haisetan:20170508181500j:plain

おお〜楽しい感じになってきた!そして最初に絵に描いた時に比べてだいぶ具体的にイメージ湧いてきました!!

ちなみにこれは下に小さく切ったスタイロフォームをおいて立体化しています♪(ハサミで切れるかな?と思ったら少しだったら切れたので笑)

f:id:haisetan:20170508181507j:plain

スタイロは軽いのも良いね!

 

とりあえず、今回はここまでです♪

着手一日目でここまで進めることができて嬉しいです(^-^)もっと考えるべきことはたくさんあるんですが、とりあえず全体像を具体的にイメージできてよかったと思います♪

実際にこれをベースにして枠や小物をどんどん作ってしまっても良いわけですからね。

ちなみに今回ここまで書いた工程をやるのにかかった時間は、6時間でした!

ここから現実的にかかってくる時間は刺繍とかもあるので、あと30時間くらいですかね。ちょっとわかりませんが、なるべく無駄な時間をかけないようにやっていきたいです(^-^)

ウェルカムボードは5月半ばくらいまでが目標なので、頑張ってやっていきたいと思います!

 

ではまた♪

 

*参考URL*

【ウェルカムボード】作り方・アイディア&コメントの文例 - NAVER まとめ